健康医学社

健康医学=自ら健康をまもる独自の視点
〜[黒酢]と[カッピング]のコラボレーションによる”美と健康”〜

 

 健康医学社は創業者<黒岩東五>が、自らの病(当時は不治の病といわれた結核)を、 [カッピング(吸玉療法)]を行なうことで克服したことから、カッピングの普及を目的に、昭和42年に創社されました。
カッピングは今でこそ、エステなどでも広く行なわれ、リラックスや美容効果が人気を呼んでいますが、古来健康法として世界各国で用いられてきました。
オリエンタルな伝統医学のもつ、身体にやさしい、穏やかな作用が、現代医学にはない癒しとして、存在価値はますます高まりつつあります。

 健康医学社では、このカッピングを行なう機器[バンキー]を自社製造しています。
また、実践する人のための講習会を全国で開催、ご家庭で誰でもができる健康法・美容法としての普及に努めています。

 

 カッピングによる<外から>の物理的な作用による効果に加えて<内から>健康と美容を育てる栄養素として、注目したのが、[アミノ酸]です。
アミノ酸は私たちの身体をつくる原点。アミノ酸をバランスよく摂ることは、健康のもとであり、美のもとです。そのアミノ酸を摂取するのにふさわしい食品として、健康医学では[黒酢]に注目し、鹿児島県霧島市の自社工場(国分工場)で、安全・安心・高品質をテーマに一貫生産をつづけています。

 

 [黒酢]も[カッピング(吸玉療法)]同様、今でこそポピュラーな健康食品として知られるようになりましたが、ほんの10年前には、まだまだその健康効果は一般には浸透していませんでした。
健康医学の[黒酢]は、原料(玄米や玄麦)と麹を、壷の中に天然水だけで仕込むという、古来の伝統醸造法をベースに、最新の醸造技術のうえに生産しています。製品化までに1年以上の時間をかけるのも、発酵・熟成という自然の働きを最優先しているからです。
健康医学の[黒酢]は単なる調味料という以上に、健康のために飲むことをおすすめしています。毎日一杯の黒酢が、健やかさと美をもたらします。

 健康医学では、この確かな品質の[黒酢]をもとに、アミノ酸を生かした[黒酢]健康食品はもとより、[黒酢]化粧品・シャンプー・リンス・ボディソープ・ハミガキなどの、アメニティグッズへの展開も積極的に進めています。

 また、黒酢の生産工場ならではの敷地内に湧く温泉を利用した「黒酢足湯処」は、ユニークな施設として、鹿児島を訪れる人の人気スポットになっています。

 

 さらには、アセロラ、ケール、ハンダマなどの植物素材や、自社鉱泉水のミネラルを生かした健康食品を独自の視点から開発、好評をいただいています。
健康不安の時代にあって求められる確かな健康法と美容法を、これからも健康医学は追求してまいります。

 

 
株式会社健康医学社
〒105−0011 東京都港区芝公園1丁目8番12号 芝公園高橋ビル
TEL 03(3578)5671
FAX 03(3578)5681
http//www.kenko−igaku.co.Jp