2008.11.16
開業看護師を育てる会 設立総会シンポジウム

〜日本中に星降るほどの訪問看護ステーションを!〜

 

 
さる7月19日に発会した日本開業看護師会(代表:菅原由美氏)が本格的に活動を開始。
応援して下さる方々の声を聞き、名称を「開業看護師を育てる会」に改名し、11月16日(日)主婦会館プラザエフにて設立シンポジウムを開催した。

理念に賛同した約100人近くの看護師や医療業界の方々が参加し、当会の目的、事業計画や来賓の挨拶、全国のナースからの訪問看護の問題点、菅原代表による決意表明など熱いメッセージが伝えられた。

代表の菅原由美氏は、「助産師や薬剤師、医師、ケアマネージャーは1人で開業できるのに、看護師は2.5人いなければ開業できない」と現状を指摘。
その上で「看護師が1人で開業し、利用者が増えたら2人目のナースを雇用するという当たり前のことができない。
何とか人員基準を満たして開業しても、すぐに1人辞めてしまって閉鎖に追い込まれた事業所も少なくない」と説明。

今後は、看護師の1人開業の実現を目指し、厚生労働省へ規制緩和の要望書提出や看護師ネットワークの構築、
看護師が地域で開業するための相談実務支援・業務委託・勉強会等を推進していく。

(ほすりくねっと事務局 藤瀬)




全国ボランティアナースの会 ホームページ


ほすりくねっとトップページへ戻る